[report・酔書]THE JOY OF SAKE@五反田

先日の11月7日に行われた全米最大の日本酒イベント「THE JOY OF SAKE」の日本開催に“酔書”で参加し、いろんな方に“酔書”体験をしていただきました☆

ほろ酔いのご来場者の方、初めて筆を持つ外国人の方や蔵元さんにも!そして、会場にお越しだった岸田外務大臣にもお立寄りいただきました。

今回のテーマは、ラブレター。恋人・ご家族・お友達などなど、ほろ酔いで大切な方へのラブレターを書いていただきました。

おいしいお酒とお料理と書。とても楽しい時間でした。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!

鴨山友絵 JOYOFSAKE 酔書

一緒に参加していただいたお二人。男性の方は書道初体験とのこと!

お互いへのラブレターを書いてくださいました☆

鴨山友絵 JOYOFSAKE 酔書

早く素敵な方に会えますようにとの想いを込めて☆

薄墨や色を使って、かわいらしく仕上げてくれました。

鴨山友絵 JOYOFSAKE 酔書

 お立寄りいただいた岸田外務大臣と。

日本酒と書道、日本文化のコラボに興味を持っていただけたようです。

鴨山友絵 JOYOFSAKE 酔書

長野・諏訪の銘酒「真澄」の蔵元の宮坂さん。

「百回の会議より 一回の宴会」すてきな言葉です。

IMGP2374地元広島・西条の銘酒「賀茂泉酒造」の蔵元の前垣さんと。達筆です!

鴨山友絵JOYOFSAKE

ご参加いただいたみなさんのラブレター。

お酒のイベントということで酒蔵さんやお酒の銘柄へのラブレターも!

奥様やご両親にとラブレターをお持ち帰りくださった方もたくさんいらっしゃいました。

もらうことの少なくなった手書きのラブレター。喜ばれたのではないでしょうか☆

[THE JOY OF SAKE TOKYO2013 2013/11/7@五反田TOCセンター]

コメントを残す